FC2ブログ

円形校舎を守ろう えん結びプロジェクト

鳥取県倉吉市にある日本で一番古い旧明倫小学校円形校舎の保存と活用を目指して活動しています

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

日本海新聞の読者欄に投稿しました

要望書の内容を短くまとめて、日本海新聞の読者コーナーに投書しました。

(1/28現在 まだ掲載されていません)

日本海新聞投稿
スポンサーサイト

| 記録 | 17:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

コメント

新聞碁の総譜が必要ですか

いつも日本海新聞の囲碁欄を楽しみに見ている者ですが、対戦の最終日となると総譜で表され全ての石を確認しなければ意味が掴めないという表現になっており、興味半減すること甚だしいものがあります。前日までのその日の変化だけを追って行くという手法は非常に読み易く、それが故に人気があるものと思います。
しかしながら、総譜となると読めもしなくて、せっかく前日まで熱心に成り行きを見守って来たのに最後となると、「実際に碁盤を前にして石を並べてご覧ください。」と言わんばかりの表現になっているのです。石の流れを追うことはまず不可能ですから、最後の決着は解説で何が書いてあろうとも読者には受け入れられていないものと思います。これは素人の私だけの悩み事でしょうか。ここは是非とも前日までの表現と同じように変化のあったところだけにして欲しいものと思います。総譜が必要な方はまずいないと思いますし、必要であれば数日前の新聞を見ればいいのですから…。
是非とも囲碁対戦譜最終日の表現の改善について一考をお願いしたいと思います。

| 伊藤 享 | 2013/02/19 09:15 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

トラックバック用URL

http://enjoinus.blog.fc2.com/tb.php/4-11147a86

トラックバック

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。