円形校舎を守ろう えん結びプロジェクト

鳥取県倉吉市にある日本で一番古い旧明倫小学校円形校舎の保存と活用を目指して活動しています

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

【円形校舎物語4】 今でも現役 飯田市浜井場小学校 S30~現役

浜井場小学校円形校舎

昭和30年に坂本鹿名夫は11の円形校舎を設計します。
その30年の作品の中で倉吉の旧明倫小学校円形校舎の次の作品が飯田市の浜井場小学校です。

浜井場小学校は、昭和30年3月設計、9月15日完成、9月20日竣工ということで、明倫小学校のほうがほんの少しですが早くできています。(旧明倫小学校は昭和30年2月設計、9月5日完成、9月8日竣工)

浜井場小学校 南信州新聞記事


確か平成17年に耐震調査を行ったとのことですが、補強は特に必要なかったようで、現在でも現役の校舎としてそのまま使われています。
スポンサーサイト

| 円形校舎物語 | 20:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

コメント















非公開コメント

トラックバック用URL

http://enjoinus.blog.fc2.com/tb.php/15-ab2b814e

トラックバック

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。